20周年記念募金

 

日本英語交流連盟(ESUJ)創立 20 周年記念募金ご協力のお願い

皆様のご支援・ご協力により、20周年を迎えることができました。感謝申し上げます。

<英名誉会長・松平名誉会長・沼田会長からの手紙>    手紙

拝啓

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は当連盟の運営・活動につきまして格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

当連盟の主要事業である大学対抗及び社会人ディベート大会参加者はこれまでの合計で 1,700人を超え、大会出場者はビジネス、メディア、官界、教育界等多方面で活躍しております。

内外の有識者等に向けて日本国内の多様な意見を発信する日英両語による「日本からの意見」 (JITOW)コラム発足以来、掲載記事は500本に達しています。

あわせて、昨年7月よりウエブサイトを一新し、各種講演会等会員向けプログラムの充実に努めております。

当連盟は、2017 年度に創立 20 周年を迎えます。
20 周年記念事業としては、

(1) 従来別々に開いて来た大学対抗大会と社会人大会を組み合わせた特別ディベート大会を10月7 日、8日に開催し、20年目の集大成とする予定です。

(2) 10 月 10 日には国際文化会館に於いて、キーノートスピーカーに明石康元国連事務次長(ESUJ 副会長)を迎えて、世界の舞台で活躍するために必要なコミュニケーション能力及び資質について外交団、内外の学識経験者、グローバルビジネス代表者、マスコミ代表者等著名なパネリストによる公開シンポジウムを開催し、引き続き記念レセプションを開きます。

(3) 20年の歩みを振り返る記念冊子を刊行いたします。上記記念行事をもふまえつつ、将来に向かって例えば若い世代のグローバルコミュニケーター育成の分野における当連盟の強みを生かしつつ事業内容を見直していきたいと考えております。

一方、当連盟の財政面では、近年企業経済環境の変化、会員の高齢化傾向等により会費収入は減少しつつあり、財政基盤の安定・確立が大きな課題となっております。

この20周年という大きな節目にあたり、周年記念事業の実施、今後の連盟活動の維持発展、財政基盤の拡充のため、会員等関係者の皆様のご理解とご賛同を頂き別紙募金要領に従いご寄附を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                        敬具

 

募金要領

1. 募金目標:200 万円

2. 募金の目的と使途: 周年記念事業と今後の活動充実

3. 募集期間:2017 年 6 月~2018 年 3 月末(予定)

4. 募金の方法:1口 5 千円(できれば 2 口)
       (表記以外の金額のご寄付も、ありがたくお受けさせていただきます。)

5. 募金振込方法: 振込依頼書*または振込みサービスなどをご利用いただいて、
         2018年3月末[一次締め切り 2017年9月30日(土)]までにお支払ください。
         振込手数料はご負担願います。
         できますれば本年9月末までにご寄付いただけますれば幸いです。
         (特典については6.その他、をご覧ください。)

  *振込依頼書: 事務局にご住所をお知らせください。振込依頼書(ゆうちょ銀行)を郵送させていただきます。(連絡先は7.に。)

振込先:
  1. ゆうちょ銀行
  店番:019(ゼロイチキュウ)
  口座番号:0472705
  名義:ESUJ20 周年記念募金

  2. 三菱東京 UFJ 銀行
  赤坂見附支店
  普通口座 No.0048553
  名義:一般社団法人日本英語交流連盟

6. その他:
(1) 寄付ご協力者の氏名はホームページで報告・顕彰させていただきます。(匿名希望者を除く)

(2) 当連盟はご寄付に関する税務上の優遇措置は受けられません。

(3) ご寄付いただいた方には記念冊子「ESUJ 二十年の歩み」を差し上げます。

(4) 9 月 25 日(月)までにご寄付いただけますれば、10 月 7 日(土)開催予定の20周年記念英語ディベート大会レセプションに無料でご招待させていただきます。 レセプションについてはこちら。

7. お問い合わせ先:
一般社団法人 日本英語交流連盟 事務局 吉野舞起子、金子春美
Tel: 03-3423-0970 Fax: 03-3423-0971
E mail: esujoffice@esuj.gr.jp

 
日本英語交流連盟TOP > 20周年記念募金