イベント

募金ご協力のお願い

日本英語交流連盟(ESUJ)募金ご協力のお願い

CBCC国際貢献事業認定プログラム
「グローバルコミュニケーター人材育成プログラム」    
 (趣意書等一括ダウンロード)

寄附申込書はこのページの下にございます。

この度、当連盟のグローバルコミュニケーター人材育成プログラムが経団連の関連団体である公益社団法人 企業市民協議会(CBCC)の国際貢献事業に認定されました。[企業市民協議会 (CBCC) のホームページへ]


募金 寄付企業・団体・個人ご芳名リストはこちら。(12月6日現在)

 

募金趣意書 12月)


時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より日本英語交流連盟 (ESUJ) の活動に格別のご理解・ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

グローバリゼーションが進行する世界において、専門能力、課題設定・解決能力、企画・マネージメント能力に加え、国際社会で求められる語学力、プレゼンテーション能力を身につけたグローバルコミュニケーターを育成して行くことがますます必要となっております。

ESUJは1998年10月創立以来、非営利のボランティア団体としてグローバルコミュニケーターとしての英語コミュニケーション能力を磨くために効果的な手段であるスピーチ及びディベートの日本における普及のために、英米をはじめとする英語圏及び非英語圏において広く権威を持つEnglish-Speaking Union (ESU, 本部英国)と連携しつつ、この20年間先駆的役割を果たして来ました。その結果、ESUJディベート大会(大学対抗大会19回, 社会人大会15回, 特別合同大会1回)への参加者は累計で1,700人を越えて、国内外各界で活躍しており、参加大学生等が自主的に全国各所でディベート大会を開催するなど、ESUJの普及努力は着実に実を結んで高校生にも及んでおります。

平成30年7月に文部科学省が公示した新学習指導要領の下で、高等学校の英語の授業で英語ディベート・ディスカッションは必修となり、2022年より全ての高校生が必ず履修することになります。これに伴い全国の教員に対する英語ディベート指導研修が喫緊の課題となります。

このような状況を踏まえESUJとしては、20年間の英語ディベート普及活動の経験を活かし、2022年の創立25周年に向けて、本邦企業の世界各地におけるgood corporate citizen としての貢献に必要なグローバルコミュニケーターを育成するためのプログラムを、若い世代および教員を対象として重点展開していく所存であります。ESUJのこれまでの実績と国際的ネットワークを活用しつつ、スピーチ・ディベート等を通じた実践的英語コミュニケーション能力向上のためのプログラムを、高校生を中心とする若者世代、中学・高校教員、及びビジネスマン・学生・一般人を対象として行うことを計画しております。このための活動資金として別紙募金要領に従い2022年3月まで募金活動を行うことといたしました。

また本募金は経団連の関連団体である企業市民協議会(CBCC)より国際貢献事業として認定されており、税制上の優遇措置を受けることができます。

つきましては、募金の趣旨をご理解いただき、皆様の格別のご協力・ご支援を賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

 
2021年12月吉日
発起人代表
ANAホールディングス株式会社
代表取締役社長 
片野坂 真哉

募金実行委員長・日本英語交流連盟監事
文野ビジネスコンサルティング代表取締役
文野 千年男

日本英語交流連盟会長, 元駐カナダ大使      
元国際交流基金日米センター所長         
沼田 貞昭                    


 

募金要領  


この度、当連盟のグローバルコミュニケーター人材育成プログラムが経団連の関連団体である公益社団法人 企業市民協議会(CBCC)の国際貢献事業に認定されました。これにより、同プログラムに対する寄附金につきましては、CBCCより領収証が発行されるとともに、同領収証を税の申告の際にお持ちいただくことで税制上の優遇措置を受けることができます。(CBCC: 税制上の優遇措置の説明ページへ


1. 募金目標:3,000 万円

2. 募集期間:2019 年 4 月 ~ 2022 年 3 月
3. 募金の目的と使途: グローバルコミュニケーター人材育成プログラム(資料:3ヵ年計画概要)

4. 募金の金額:
  
法人は1口 一百万円以上
  個人は1口 一万円以上
  *表記以外の金額のご寄付も、ありがたくお受けいたします。

5. 募金の方法: 
   ESUJではなく、「CBCC国際貢献事業口」にお振り込みいただきます。別添の寄附申込要領に従い、CBCC寄附申込書に必要事項をご記入いただき、CBCCへFax又はメールにてお送りください。
  
  FAX:03-6741-0942   
  メール: cbcc@keidanren.or.jp
  ESUJではなく、「CBCC国際貢献事業口」にお振り込みいただきます(口座番号は「寄附申込要領」に記載されております)。

  募金(ご芳志)は、CBCC経由、後刻ESUJに振り込まれることになっています。

6. その他:
  
ご寄付いただいた方々のご芳名、金額は感謝をこめてESUJのニュースレター、ホームページなどに掲示させていただきます。
  匿名を希望される方はその旨お申し出ください。

7. お問い合わせ先:
  一般社団法人 日本英語交流連盟 
  Tel: 03-3423-0970 Fax: 03-3423-0971
  E-mail: esujoffice@esuj.gr.jp
  担当:吉野舞起子、金子春美
  月~金曜日 10時~18時 ご不便をおかけしますが、イベント等により不在の時もございます。


 

寄附申込要領・寄附申込書  

こちらに振込先の口座名等の情報がございます。

    
 
 


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 
日本英語交流連盟TOP > イベント > 募金ご協力のお願い